スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています





273×273mm 2008.3


僕が油絵の本格的にオーダーを始めたのは2008年のYUKINE SHOWROOMでの個展からなのですが、
その1年前に1度オーダーの作品を描かせていただいたことがありました。


それは2007年12月の大学の恩師と僕との2人展に母娘さんできてくれたお母さんからの依頼でした。



kuro-siho 803×803mm 2007

そのお母さんから、上の絵をみた娘さん(当時3才くらい)が、この絵のことを、
”ごっつんこ!ごっつんこ!”とずっといいながら見ててとても気にいっていたと。
それでこの絵の構図で娘さんとそのお兄ちゃんの2人で描いてほしいと依頼されました。
なんとなく2人の雰囲気で描いてくれればでいいからとのことでした。

その当時の僕はオーダーの絵を描くなんて全く考えていなかったのですが、
娘さんが”ごっつんこ!”っていってくれたのが、
とても嬉しくて依頼を受けさせていただきました。

しかし受けたものの”なんとなく”とはいえどのように雰囲気を出すのか、
最初はさっぱりわからなかたのですが、
ふたりの写真を眺めたり、お母さんの絵に対する想いやふたりの性格などを書いていただいたのを
眺めているうちに、”なんとなく”イメージができてきました。

そして描いているうちに、今の僕の作品にあるような、
”顔から光が周りに拡がる”感じになってきました。

モチーフが”子供”だからでしょうか?そのほうがしっくりと途中から思ったのです。

そう考えるとオーダー油絵の最初のきっかけだったり、
今の僕の作品のスタイルのきっかけだったり、かなり重要な作品だったんですね!
(これ書いてて思い出しました!)

おかげさまでこの作品も依頼主さまにとても喜んでいただきました。
このような形の依頼をしていただいた依頼主さまの感性にあらためてまた感謝です。


キャンペーンも開催中です。
オーダー油絵のご依頼お待ちしてます。


スポンサーサイト

  • 00:49
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -


comment









| /PAGES |